子ども向け自転車教室

ウィーラースクール ✕ キナンサイクリングチーム

ウィーラースクール

自転車に乗り始めたばかりのキッズも安心!
乗り方から乗車時のマナーまで丁寧に教えてくれる子ども向け自転車教室を開講します。
講師のブラッキー中島先生の熱心な指導で、楽しみながらしっかりと基礎を学べますよ!
うまく自転車に乗りたい、正しい交通ルールやマナーを学んでもらいたいという方にオススメです!

※ご参加には試乗誓約書へのご記入が必要です。

トークセッションへ 

ウィーラースクールがキナンサイクリングチームとのコラボでパワーアップ!

今年はいつものウィーラースクールのベテラン講師に加え、特別に国内最高峰のプロチームであるキナンサイクリングチームとが、がっちりタッグを組んで、子どもたちの指導にあたります。
楽しみながら、プロ選手の直接指導でしっかりと基礎を学べる良い機会です。

昨年9月、公式サイト サイクリングスクール.jpが大幅リニューアル。
そこで、これまでの15年におよぶスクール実績から得られた様々な経験を一挙公開したのを機に、今回のサイクルモードでは、自転車教室の可能性に着目したプログラムを用意しました。
ウィーラースクールはなにより自転車が楽しいという感情を大切にし、子どもたちの自転車操作技術向上を目指したプログラムを用意しました。そのプログラムの中で、子どもたちは遊びながらどうすれば安全に走れるのか、自転車を楽しめるのかということを体感していきます。
子どもたちがコースを所狭しと走り、短時間でみるみる上達する様子は、本当に一見の価値があります。
自転車が大好きな子どもたち、そして自転車教室に興味のあるすべての人に、見て、知って、体験してほしい、楽しくてためになる日本で一番楽しい自転車教室「ウィーラースクール」。
ぜひご参加ください!
また、「子ども用の自転車は、どんなものがいいの?」などといったご両親の疑問にお応えする「親子自転車相談室」の実施予定です!

ウィーラースクールとは

自転車競技の本場、ベルギーのカリキュラムをもとにした子ども向けの本格的な自転車教室。全国のサイクリング愛好家たちがネットワークを組んで草の根的な活動としてスクールを展開しています。

ウィーラースクールはなにより自転車が楽しいという感情を大切にし、子どもたちの自転車操作技術向上を目指したプログラムをたくさん要しています。そのプログラムの中で、子どもたちは遊びながらどうすれば安全に走れるのか、自転車を楽しめるのかということを体感していきます。

昨年9月には、2010年に公開した日本独自の子ども向け自転車教室指導法をまとめたWEBサイトを、培ってきた経験を加味して最新版に更新。自転車教育に対する基本的な考え方や効果的な指導ノウハウなど、これまでにない全くあたらしい切り口で、自転車を取り巻く社会の未来へむけたメッセージが余すところなく公開されている。

ウィーラースクール/サイクリングスクール.jp:http://cyclingschool.jp/

ブラッキー中島

ブラッキー中島

1963年7月14日生まれ。京都市出身。
当時三歳だった息子が、たまたま自転車に乗るのが好きだったことから自転車の世界に入る。「子供と一緒に楽しむ」をテーマに、ツーリングやレースなどを続けるうちに、ベルギー発の自転車教室と出会い、以降、全国に広がる自転車教室ウィーラースクールジャパンの代表を務め、日本における自転車普及活動・自転車交通に関する啓発活動を行っている。
京都府南丹市美山町で新しいサイクルツーリズムの立ち上げや、自転車ロードレースのプロチーム「宇都宮ブリッツェン」の立ち上げなど、様々な地域、スポーツ振興に携わる。
近年は、デンマーク等北欧諸国との交流を視野に入れた、教育活動も盛んに行う。

キナンサイクリングチームについて

キナンサイクリングチーム(KINAN Cyclingteam)は、和歌山県と三重県にまたがる熊野地域に本拠地を置き、和歌山県新宮市の建設機械総合レンタル及び販売修理や環境商品を取り扱うキナンを冠スポンサーとする日本の自転車競技UCIアジアツアーコンチネンタルチーム。
キナンがメインスポンサーであるUCIアジアツアー2.2に指定されているツール・ド・熊野での優勝とレースイベントの成長を最大の目標としている。
近年、次世代への競技普及とチーム活動の社会貢献を目指して、子どもたちへの自転車教育に力を入れ、選手自らが全国の子どもたちに向けた教育活動を展開している。

ウィーラースクールプログラム スケジュール

今回の会場では、下の3つのプログラムを行います。
プログラムにより募集条件が異なりますので、ご確認の上お申し込みください。(各回先着)

Vol.1 自転車安全教室(60分)

対象 小学生以下
人数 30名(先着)
内容 一本橋やスラロームなど、自転車にのるための基礎技術や、交通ルールマナーなどの基礎知識など、公道を安全に走るスキルを学びます
  • Vol.1 自転車安全教室
  • Vol.1 自転車安全教室

Vol.2 プレイ・ウィズ・バイク~自転車で遊ぼう(45分)

対象 小学生以下
条件 補助輪なしで乗車可能
人数 30名(先着)
内容 北欧の国々で実践されている、遊びながら自転車が上手くなるプログラムをつかって子どもたちと楽しく遊びます!
  • Vol.1 自転車安全教室
  • Vol.1 自転車安全教室

Vol.3 みんなで走ろう!(45分)

対象 小学生以下
条件 補助輪なしで乗車可能
人数 30名(先着)
内容 サイクリングこそが自転車に乗る最大の目的。そのための公道走行を前提にしたスキルアップカリキュラムです。子どもたちの短時間での技術向上の様子は必見
  • Vol.1 自転車安全教室
  • Vol.1 自転車安全教室

タイムスケジュール

3月2日(土)
11:00~12:00 Vol.1 自転車安全教室(60分)
12:00~12:45 <フリー試乗>(45分)
12:45~13:30 Vol.2 プレイ・ウィズ・バイク~自転車で遊ぼう(45分)
13:30~14:15 <フリー試乗>
14:15~15:00 Vol.3 みんなで走ろう!(45分)
15:00~15:30 <フリー試乗>(30分)
15:30~16:30 Vol.1 自転車安全教室(60分)
16:30~17:00 <フリー試乗>
3月3日(日)
10:00~11:00 <フリー試乗>(60分)
11:00~12:00 Vol.1 自転車安全教室(60分)
12:00~13:00 <フリー試乗>(60分)
13:00~13:45 Vol.2 プレイ・ウィズ・バイク~自転車で遊ぼう(45分)
13:45~15:00 <フリー試乗>(75分)
15:00~15:45 Vol.3 みんなで走ろう!(45分)
15:45~17:00 <フリー試乗>(75分)

講師紹介

中島康晴

中島康晴

日本のロードレース界きってのレース巧者、“メガネキャラ”としてもおなじみ。プロキャリア10年を過ぎ、まさに円熟期を迎える選手である。平地から山岳までオールラウンドに力を発揮、ダウンヒラーとしての脚質も持つ。
2018年 スリランカ Tカップで個人総合優勝
郷里の福井県越前市では「ふるさと大使」も務める。
1984年12月27日生まれ 福井県越前市出身

公式サイト:https://kinan-cycling.com/team/nakajima

中西健児

中西健児

レース引退後、アカデミーコーチに就任、地域貢献活動の一環として行う小学校などでの自転車安全教室や、各種イベントにおいて、安全な自転車の乗り方や楽しさを教えるなど、自転車競技の普及に務める。
1995年2月3日生まれ、大阪府出身

現役時代の主な戦歴
2017年 ツール・ド・フローレス第3ステージ 9位
2018年 JBCF 西日本ロードクラシック広島大会  5位
公式サイト:https://ameblo.jp/k-nakanishi1995/

ウィーラースクールスペシャルトークセッション
TOJキッズ ✕ キナンサイクリングチーム

ウィーラースクールスペシャルトークセッション

3月3日(日)13:45~(約40分間)

子どもの自転車教育からみえる社会の未来 ~スポーツバイクを通じた社会貢献とは~

今、多くの地域密着チームが、子ども世代へ自転車教育に力を入れ出しています。そんな中、中部関西圏に拠点を持つUCIコンチネンタルチーム キナンサイクリングチームもまた、ウィーラースクールメソッドを活用した自転車教育を推し進めているチームの一つ。
普段、レースシーズン中の忙しい活動の合間を縫ってまで行う教育活動。なぜ選手たちは、そうまでして次世代への教育活動に力を入れるのでしょうか。
同じくサイクルスポーツと地域貢献の目指すべき道を模索し続けている日本最大のステージレース ツアー・オブ・ジャパン大会ディレクター栗村修氏が聞き手となって、選手やチームの思い、そしてサイクルスポーツとその教育がもたらす新しい社会像を考えます。

栗村修

MC 栗村修

中島康晴

ゲスト 中島康晴

中西健司

ゲスト 中西健司

加藤康則

ゲスト 加藤康則
(キナンサイクリングチームGM)