開催概要

名称 CYCLE MODE TOKYO 2021
会場 東京ビッグサイト 青海展示棟A・Bホール(最寄駅:りんかい線 東京テレポート駅)
会期 2021年4月3日(土)、4日(日)
入場料(予定・税込) 前売り券 1,300円 WEB当日券 1,500円 当日券 1,700円 ※中学生以下・チームキープレフト会員 無料
主催 サイクルモード実行委員会
後援(予定) 経済産業省・国土交通省・自転車活用推進本部・東京都・(一財)自転車産業振興協会・(一財)日本自転車普及協会・(一社)自転車協会・(公財)日本自転車競技連盟・(公社)日本トライアスロン連合・日本マウンテンバイク協会・日本経済新聞社
会場規模 23,240m2
出展見込者数 200社・団体
前回来場者数 25,810人(2019年)

新型コロナウイルス(COVID-19)感染症への対応策について

サイクルモード実行委員会では、ご参加される皆様の安全を確保するため、右記の方針を定めてイベントを開催してまいります。
今後、発表されます政府、関係省庁、東京都、関連団体からの情報に応じて、追加対策に取り組んでまいります。また、それらの情報により追加対策、変更などが生じた場合は、イベント公式サイトにてご案内させて頂きます。

【参考資料】
展示会等における新型コロナウイルス感染防止のための対応指針
(発行:株式会社東京ビッグサイト)

イベントに係る全参加者(来場者/出展者/運営スタッフ)と個人の安全の確保

  • 来場者・出展者へのマスク着用の喚起、咳エチケットと手洗いの推奨
  • アルコール消毒液等の設置と感染予防アイテムの会場内設置
  • 救護室の設置と看護師の常駐
  • 入場口での検温の実施
  • 多くの人が触れる場所や、トイレなど共有施設の巡回清掃・消毒の徹底

ソーシャルディスタンスの確保

  • 通路幅の確保など、密を避けるレイアウト配置にする
  • イベント受付など対面にて接客が必要な場所にはアクリルパネル等を設置し飛沫感染を防止する

会場の混雑緩和策

  • 来場者の動線計画の策定と運営によるコントロール(特に会場出入口や列が予想される場所)
  • 会場設営の際に密が生じないよう適正な人員の配置を実施

その他の対策

  • 政府・自治体・実施会場等からの新型コロナウイルス関連最新情報の収集と共有
  • 「東京版新型コロナ見守りサービス」「厚生労働省新型コロナウイルス接触確認アプリ」への登録推奨